お客様本位の業務運営方針

お客さま本位の経営方針
地域と共に明日の幸せを創造する!
~これからの家族・企業・京都の未来を持続可能な社会とするために~

弊社は生命保険、損害保険の販売を通じて、
お客さま一人ひとりに質の高い保険金融サービスを提供し、
豊かで安心できる人生や安定した事業運営のお手伝いをすることを誓います。

お客さま、弊社の取り巻く環境は想像を超える大転換期に入り、AI、IoT、フィンテック、そしてインステックにできない我々人間にしかできないものを求め、感動・想い・安心をすべてのお客さまに提供していきます。
お客さまに安心と信頼をお届けする保険販売サービスの提供
私たちは、高い職業倫理感と使命感を持ち、お客さま一人ひとりの「声」・「想い」を真摯に受け止め、その夢や希望を実現する商品やサービスを提供します。
お客さまの満足・安心が利益につながります。利益を追求するのではなく、お客さまの満足を追求します。

「四方良し」世間(社会・地域貢献)良し、お客さま良し、仕入先(保険会社)良し、弊社良しの下、保険販売サービスを実践します。

社内外研修参加や各種専門資格を取得し、日々周辺知識(政治・経済・社会文化等)を含む最新の保険金融情報の幅広い情報を収集し、安心と信頼をお届けします。
私たちは利益相反をいたしません。
全社員が常に素直な気持ちを持続し、法令順守に努めます。
不当な手段や違法なやり方で得る利益はあってはなりません。正しい利益を追求します。
当社は販売手数料の多寡でお客さまにご提案する商品を決定することがないよう、社内制度を整備し、従業員に対しても教育の徹底を図っています。
お客さまにわかりやすい情報提供
私たちのサービスに過剰・過少がないかを常に問い、コミニュケーション能力向上に尽力します。
すべては心構えが決する。
お客さまに専門的な言葉はわかりやすい言葉に変えて、たとえ話を交えながらご説明・根拠あるプランをご提案できるよう、一つ一つ丁寧に事前準備を励行します。

「金融教育」の一環としてマネーセミナーを開催して参ります。
お客さま本位の業務運営の浸透
毎月1回、お客さまから寄せられたご意見、ご要望、お褒め、ご不満のお声を社内で共有し業務運営や経営改善に活かして参ります。

弊社では全社員に対して週会議、半期1回の経営計画発表会にて企業理念・我が社の行動指針(経営計画書)を復唱し、浸透を図っています。
経営計画書は私たちの憲法であり、異議や疑問がある場合は、社員全員がお互いに理解し合えるまで話し合い解決します。